忍者ブログ
VIDEO


Lawrence Jordan
CALENDAR
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
PROFILE
HN:
++AMI++
性別:
女性
自己紹介:
【LIKE】
FASHION
DRIVE
DRINK
Individuality
CITROEN
FERRT

【DISLIKE】
public image
Insect
COMMENTS
(06/11)
(06/11)
(06/11)
(06/07)
(06/07)
ARTICLE
TRACK BACK
CODE
SEARCH
COUNTER
access
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

theblackdress.gif

先日クローゼットの整理をしてて、黒の分量の多さに気付く。
最近では色柄物を好んで着ていたけれど
やっぱりBLACKだけはコンスタントに増えていった。




大きなクローゼットを埋め尽くしても、入りきらない服達。
普段にもフォーマルにもいけそうな
BLACK DRESSだけ別なクローゼットにしまうことにした。
もともと「喪服」のイメージで、今みたいに当たり前のように
黒が着られるようになったのは意外と最近。


まだ黒=喪服だった1921年、COCO CHANELが
「リトル・ブラック・ドレス」を発表したのがきっかけで
徐々に浸透して行ったのだそう。

好んでスラックスを穿き(当時は女性はワンピースが常識)
ジョッキブーツを履いて、男性に負けない力強さを秘めた
ココ・シャネル。道理で黒って力強くてセクシー。
それでいて、良い意味で女性のアンニュイさを
全身に反映させてくれる。


そんなBLACK DRESSはまさに女性の第2の肌だと思う。


おばさんになっても、スモーキーメイクに黒を纏って
raceでカバーされたMANOLO BLAHNIK履いて
颯爽と歩いていたい。

d2.JPG   o0352028810155971835.jpg

PR
COMMENTS
お名前

タイトル

メールアドレス

URL

コメント

パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACKS
忍者ブログ | [PR]
| Skin by TABLE e.no.ch