忍者ブログ
VIDEO


Lawrence Jordan
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
PROFILE
HN:
++AMI++
性別:
女性
自己紹介:
【LIKE】
FASHION
DRIVE
DRINK
Individuality
CITROEN
FERRT

【DISLIKE】
public image
Insect
COMMENTS
(06/11)
(06/11)
(06/11)
(06/07)
(06/07)
ARTICLE
TRACK BACK
CODE
SEARCH
COUNTER
access
[86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようやく長い大殺界を抜ける事ができました。
今年は今まで以上に良い年になるといいなと思います。

この1年、みなさんにとって素敵な1年になりますように♪
本年も皆様、宜しくお願い致します!!

2010happynewyear2.gif


もう去年の話になりますが、年末1年の厄落としと称して
普段しないことをししてみようと
シルヴィ・ギエムとアクラム・カーンの「聖なる怪物たち」を観にいきました。
言わずと知れた世界的バレエ・ダンサー、シルヴィ・ギエムと
コンテンポラリーの奇才、アクラム・カーン。

SMTristramKenton11.jpg

バレエとカタック
背が高いと低い
キリスト教とイスラム教
肌が白い黒い
髪が長いとハゲ
今回の舞台はそんな相対することがたくさん登場してくる。
それは、ダンスでも独白でも。
そんな相対する物をお互いに投げかけ、ぶつかり合いそして調和する。
こういうのド素人な私はただただ感動。

コンテポラリーとか古典舞踊とかインドのカタックとかよく知らないけど
ダンスにせよ、音楽にせよ、洋服にせよ
相反するものの融合ってとても興味深いし面白い。



ちょっと話が逸れるけど、劇中に出てきた
「エマーヴェイユ(感動する)」という言葉。
シルヴィ自身「無感動なのは、嫌。エマーヴェイユでいたい」
と語っているんだけど
やっぱり感動できる人からは感動を分けてもらえる。実際凄く感動した。
そしてパワーを持ってる人からはパワーを分けてもらえる。
私のつたない文章だと単純に本からの受け売りにしか聞こえないけど
コレ本当、最近実感している事です。


今年は、パワー溢れる美容師に髪を切ってもらい
そんな販売員から服を買い、そんなスポットに出没してみたり
自分からパワーを貰いにせかせか動く年にしたいと思います。
そして自分も「あげる」立場になれるよう頑張ります!


という話です。
いつも前フリ長めです。



PR
COMMENTS
お名前

タイトル

メールアドレス

URL

コメント

パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ | [PR]
| Skin by TABLE e.no.ch